おやじに喋らせろ!
おやじになって10年。行動パターンがおばちゃんぽいと周りから言われるおやじ。息子と妻と色んなことをやって成長していると思っているおやじ。気がついたこと、やってみたこと、発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お祭り
うちの村では、すもう大会や盆踊りなど町内会をあげて行われる行事が多く残っています。高齢化が進む中、行事を行うことが段々と困難になってくることが予想されるにも関わらず、団塊の世代の方たちが元気で、色んな行事を支えてくれています。

そんな村の最大のイベントである秋祭りが10月中旬に終わりました。

各村から御輿がお宮にあがり、練り上げなどを行うわけですが、少子化の影響もあり、御輿の数も寂しいものです。

そんな中、うちの村では20年くらい前に「屋台保存会」が発足され、数千万円をかけて御輿を新しくし、秋祭りを盛り上げています。

御輿には、太鼓を叩く子ども2人とシデを振る子ども2人が乗り、それを大人40名以上が担ぎます。屋台巡行では台車に乗せ、屋台を引きますが、所々で、屋台を肩に担ぎ、更にさし上げと言って屋台を頭の上まで持ち上げます。

屋台に乗る子どもは5年生と6年生です。

「気持ちええ~」と息子はたいそう喜んでいます。

小学校前から、御輿について歩き、御輿に載っているお兄ちゃんやお姉ちゃんをうらやましく思っていたのかもしれません。

もうすぐ乗れる3~4年生の子どもは休憩時に御輿にまとわりついています。

SANY2587a.jpg
この写真は、宵宮(よいみや)の時のものです。電球でライトアップされた御輿がとてもキレイです。中央に写っているのは、シデを振っている息子です。

にほんブログ村 子育てブログへ
読んでいただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obaoyaji.blog93.fc2.com/tb.php/289-6ed9b69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。