おやじに喋らせろ!
おやじになって10年。行動パターンがおばちゃんぽいと周りから言われるおやじ。息子と妻と色んなことをやって成長していると思っているおやじ。気がついたこと、やってみたこと、発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車中泊ツアー
大分前の話ですが、息子と車中泊ツアーへ行ってきました。

図書館で、「車中泊」の本を見つけて以来、車中泊がしたいということで、「どこへ行こうか?」という話になり、信州か和歌山県ということになりました。
どこに車を停めるかわからない車中泊のことを考えて、独身の頃よく行った、勝手知ったる和歌山県に行くことにしました。

和歌山県と言えば、温泉!
龍神温泉のあたりの道の駅に泊まることにして、道の駅の情報を本で集めました。
「田辺市龍神木族館」(龍神)に車を停めることに決定!

食材を買い込んで、到着すると、なにやら車中泊の雰囲気の車が1台。
車から人が出てくる様子はなく、もう寝ているのかも?と思っていましたが、翌朝、その方たちとお話をすると、「若い人の車のようだったので、怖くて見つからないようにそっとしていました。」とおっしゃっていました。島根県の方から山歩きをしに来られていて、旅館と車中泊で5泊ほどされているそうです。

夏前で、標高も高いところだったので、車の中に泊まっても快適でした。

朝から龍神温泉の「元湯」へ行ってきました。
以前はこんな感じの温泉でした。非常に狭くて、多くなると並んで待っているときもありました。
P1040891.jpg

今は立派な建物が建っていて、ゆっくり楽しむことができます。
P1040893.jpg

私は、この三大美人湯の龍神温泉の湯質が好きなんですが、もう1箇所、温泉らしいところへ行くことにしました。

湯の峰温泉です。日本最古の温泉と言われているそうです。
湯の峰温泉
今回は息子と一緒につぼ湯に入ることにしました。
P1040897.jpg

朝早かったため空いていて、順番待ちもほとんどなく入ることができました。
時間制限があり、30分以内となっています。
P1040899.jpg
温泉の温度は高く、じっと入っていると熱くなってきます。
時々水で薄めて入ります。

温泉を入った後は、本州最南端の潮岬まで足を延ばして、高野山経由で帰ってきたので、1日半で850キロを走ることになりました。和歌山県は広いです。

にほんブログ村 子育てブログへ
読んでいただきましてありがとうございました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なつかしい「つぼ湯」
こんにちは!18年前新婚旅行で行った「つぼ湯」の写真をみて懐かしくなりました。現在は離婚し、1人で子育ての真っ最中です。今度は子どもと一緒に行きたいと思いました。変わってませんね♪
2011/03/18(金) 08:22:47 | URL | lazy lazy #-[ 編集]
lazy lazyさん、ほとんど、更新していないブログですが、コメントいただきましてありがとうございます。つぼ湯は、親しい仲の人と入るのがいいですね。下から温泉が湧いてくるのもおもしろいですね。私の息子もまた行きたいと言っていました。
2011/03/18(金) 22:01:43 | URL | おばおやじ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obaoyaji.blog93.fc2.com/tb.php/286-1a2b193d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。