FC2ブログ
おやじに喋らせろ!
おやじになって10年。行動パターンがおばちゃんぽいと周りから言われるおやじ。息子と妻と色んなことをやって成長していると思っているおやじ。気がついたこと、やってみたこと、発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桂文我さん3
おやこ寄席はおかげさまをもちまして、大盛況のうち終わりました。ありがとうございました。

参加者は222名ということで目標も達成し、子どもたちも大人たちも1時間半の公演をとても楽しんでくれました。

前半は、桂文我さんと桂米平さんの掛け合いで、落語が初めての子どもにもわかるように問いかけながら、落語について紹介してくれました。ベタな話に子どもたちは大うけして、後半は落語を3つしてくれました。

お囃子も生にこだわるということで、太鼓と三味線の生の音が聞こえてきて良いですね。
途中、怖い話もありまして、その時の鳴り物の効果的なこと!子どもたちも含めて、会場がし~んとするくらいの効果がありました。

私は会場作りをしていたんですが、会場作りにもこだわっているということで、文我さんの指示で会場作りが進められていきます。事前にスタッフが撮影して公民館の様子を見ていただいていたんですが、公民館を借りての公演なので、文我さんは到着するとすぐに会場の様子を確認に行きました。

会場作りでは、細かい指示が出て、その雰囲気にスタッフのテンションも上がっていきました。

リーダーが事前に調査、検討、打ち合わせを十分したうえで、担当を明確にし、人の流れも考えて計画してくれました。文我さんたちとはもちろん、公民館の方や直前に使われていた団体の方などとのコミュニケーションも十分に取り、こちらの希望と相手方の考えもしっかりと把握し、スムーズなスケジュールで会場作りが進んでいきました。

それでも、前述のとおり、会場作りにこだわっていらっしゃるので、会場作りを終えたのは、開場時間直前でした。しかしながら、スタッフとして、保育園時代から一緒にやってきた仲間が協力し合って、とてもスムーズに会場作りができたのは、さすがだな~と思いました。

さらに詳しくは「おやこ寄席」のリーダーのブログをご覧下さい。お疲れさんでした。ありがとさんでした。

http://hatonosato.blog58.fc2.com/blog-entry-376.html

にほんブログ村 子育てブログへ
読んでいただきましてありがとうございました.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obaoyaji.blog93.fc2.com/tb.php/277-87831dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。