FC2ブログ
おやじに喋らせろ!
おやじになって10年。行動パターンがおばちゃんぽいと周りから言われるおやじ。息子と妻と色んなことをやって成長していると思っているおやじ。気がついたこと、やってみたこと、発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怖い絵
最近は、野球に関する本を読む割合が増えていますが、私は本が好きなので片っ端から読んでいます。

私が本を探す場合、まず、市立の図書館に無いか調べて、無ければ県立の図書館、中古本、新品とあたっていきます。

子育てとは関係ないのですが、私のライフワークのひとつなので、読んだ本は記録していこうと思っています。

怖い絵怖い絵
(2007/07/18)
中野京子

商品詳細を見る


表紙から怖いです(笑)。

世の中で一番怖いのは人間のように思います(私は人間嫌いではないと思っていますが)。

学校で習った美術の授業を思い出しました。
絵についての情報をテストのため、一夜漬けで覚えたのを思い出します。
この本のような話だと美術の授業も一生懸命に聞いたかもしれません。

「そう考えると、これまで別に恐ろしいとも怖いとも捉えられていなかった作品の中に―画面には何ら恐怖を感じさせるものは見当たらないし、描き手もそんなことは目指していないにもかかわらず―実は慄然とする秘密が隠されている、といった例が少なくないことに思い至った。」
と著者は前書きで書いています。

絵には、画家の人となりや、生きてきた環境、時代背景が色濃く反映していることが、この本を読んでいてわかります。

20枚の絵が紹介してあります。お楽しみください。

にほんブログ村 子育てブログへ
読んでいただきましてありがとうございました.



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obaoyaji.blog93.fc2.com/tb.php/275-047e73a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。