FC2ブログ
おやじに喋らせろ!
おやじになって10年。行動パターンがおばちゃんぽいと周りから言われるおやじ。息子と妻と色んなことをやって成長していると思っているおやじ。気がついたこと、やってみたこと、発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人が楽しむ雪遊び(その7)
初めての雪洞泊でしたが、寝るときの服装が十分でなく、途中寒くて3回ほど目が覚めてしまいました。
下はパッチ、上は長袖の薄めのスウェットでは素材、量も少なかったようです。明け方、スタッフの方の声で目が覚めました。寝不足でした~。

速乾性の素材+スウェットが良かったようです。2日目の夜は、ジャージを借りて着て寝たところ、ぐっすり寝ることができました。でも、2日目の朝もあまりの気持ちよさに起きられませんでした(爆)。

朝起きると、早速レクリエーションゲームをしていました。
その後、朝食です。スタッフの方々が作ってくれていました。

2日目は希望するコースに分かれて活動します。
「雪中ハイクコース」「ツリーイング」の2コースです。
私は両方とも行きたかったんですが、時間的に難しいと言うことで、迷った末に「ツリーイング」をすることにしました。

まず、はじめに道具をとちのき村の施設まで取りに行きます。
行って、用意して、帰ってくるだけで1時間以上かかります。
でも、とちのき村には何でも遊び道具があってうれしいですね~。

今回のキャンプは青空netさんの協力でプログラム等も進められました。

青空netブログ
青空netHP

まず、スタッフからレクチャーを受け、装備を確認し、ツリーイングの開始です。
はじめに、おもりがついた最初のロープを登りたい枝めがけて投げます。
私は、欲張って登ったら気持ちが良いだろうなあという高い枝を狙いましたが、結局自力でロープを掛けることができませんでした。

スタッフの方が自分の登った枝から、最初のロープを私の狙った枝めがけて投げて、ロープを掛けてくれました。スキーウェア、長靴など身体を動かしにくい中、エッチラオッチラ上がっていきます。

以下の写真は、上から根元に向かって撮った写真です。
P1040789a.jpg


しばらく、雪景色を楽しみ、冬でなければ上で昼食を摂ったり、休んだりできるんでしょうが、一度昼食を摂りに地上へ降り、また、上がりました。

木の目線(?)でしばらくいると、なんとなく木に親近感が湧いてきました。そして、寒い中でも木に触れるとなんとなく暖かいような感じがしました。

次につづく
にほんブログ村 子育てブログへ
読んでいただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obaoyaji.blog93.fc2.com/tb.php/247-5d0a0282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。