FC2ブログ
おやじに喋らせろ!
おやじになって10年。行動パターンがおばちゃんぽいと周りから言われるおやじ。息子と妻と色んなことをやって成長していると思っているおやじ。気がついたこと、やってみたこと、発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人が楽しむ雪遊び(その5)
では、雪洞作りを写真で見てみましょう。

まずは、スノーシューをはいて、雪洞を作る上を踏み固めます。
P1040739a.jpg

P1040741a.jpg


次に、垂直方向に穴を掘っていきます。
P1040744a.jpg


まだまだ、掘ります。
P1040745a.jpg


さあ、そろそろ横方向に穴を掘っていきます。
P1040751a.jpg

垂直に掘っていたときはあまり気にならなかったけど、横方向へ掘っていくときは掘った雪を外へ出すのが大変になってきました。
雪を外へ運び出すため、スロープを作ったり、そりに雪を集めて運び出したり、掘った雪を屋根に積んだりと色々工夫しながら掘っていきます。

掘り方は、スコップでいきなり雪をかき出すのではなく、写真のようにスコップを差し込んでブロックごとに取っていきます。スコップでむりやりこぜると柄が折れることもあります。
P1040752a.jpg


大分、横方向の穴が出来上がってきました。
P1040755a.jpg

ここまで大体2時間くらいかかりました。今日の寝床を確保するため、必死で掘ります。頭の中がからっぽになっていき、気持ちよくなってきました。
私が作った雪洞は二人用くらいの広さとなってしまいました。できるだけ空間が狭い方が暖かいそうです。シュラフへもぐりこむためのスペースは必要だと思いますが、下半身はうなぎの寝床のような形状が良いように思います。
ただし、一晩経つと雪が締まったり、融けたりして、穴が小さくなるので、それを見込んだ穴の大きさが必要となるのを頭に入れて掘らないといけません。

中にマットを敷きます。
P1040771a.jpg


入り口をマットでふさいで完成です(実際は写真のように外からマットでふさぐのではなく、内側からふさぎました)。
P1040773a.jpg


キャンプ場に夕闇が迫ってきました。気温も急に下がってきます。
P1040763a.jpg


おなかも空いてきました。

次回へつづく
にほんブログ村 子育てブログへ
読んでいただきましてありがとうございました.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obaoyaji.blog93.fc2.com/tb.php/246-8a7f627a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。