おやじに喋らせろ!
おやじになって10年。行動パターンがおばちゃんぽいと周りから言われるおやじ。息子と妻と色んなことをやって成長していると思っているおやじ。気がついたこと、やってみたこと、発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人が楽しむ雪遊び(その6)
雪洞が大体できたら、次は晩ご飯です。

晩ご飯は、参加者が雪洞作りをしている間、スタッフが調理してくれていたので、少し手伝いをするだけでした。おかげさまで、雪洞作りに集中することができました。
キャンプでは、めしつくって片付け、めしつくって片付けとなってしまうこともたまにあるので、ありがたかったです。

スタッフが作ってくれた雪の食堂の中でろうそくを立て、雪でつくったテーブルといすで乾杯です!
下の写真は最後食堂をつぶしている最中の写真です。この上にタープのようなものを張っていました。
P1040821a.jpg


初日は但馬牛のバーベキューで歓迎してもらいました。この晩ご飯が一番お金がかかっているそうです。雪の食堂の屋根は三角屋根のテントでできていましたが、換気口はなく、モクモクと煙が充満し、食べながら、食堂に換気口を開けるなどの改造を加えて、ワイワイと楽しい晩ご飯となりました。
P1040774a.jpg

片付けを終えると、寝る前の夜のイベントです。もう時間は9時ごろです。子どもたちのキャンプだと就寝に向けてゆっくりとした時間をすごす時間帯ですが、これは、大人のキャンプ。アダルトキャンプ。
まだまだ、テンションはあがっていきます。

発炎筒をコースに立て、その間をエアーボートですごい勢いで滑っております。音も「シュイィーン!!」とかっこいい音が鳴っています。
エアボート
P1040777a.jpg


大人では重くて滑らないふかふかの雪の上でもドンドン滑ります。乗り心地も快適です。そりが軽自動車なら、エアボートは高級車です。

発炎筒の火が小さくなった頃に雪遊びは終わりです。
後はそれぞれの判断で就寝していきました。
アルコールは飲んでも良いけど、泥酔すると寒いので危険なこととおしっこが近くなるので注意するように言われました。

いや~、たまには大人のキャンプもいいなあ~。
ご満悦です!

次につづく
にほんブログ村 子育てブログへ
読んでいただきましてありがとうございました.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obaoyaji.blog93.fc2.com/tb.php/245-20ddd152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。