FC2ブログ
おやじに喋らせろ!
おやじになって10年。行動パターンがおばちゃんぽいと周りから言われるおやじ。息子と妻と色んなことをやって成長していると思っているおやじ。気がついたこと、やってみたこと、発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人が楽しむ雪遊び(その1)
先週末は楽しみにしていた、兵庫県キャンプ協会主催の「大人が楽しむ雪中キャンプ」
に行ってきました。大人が楽しむ雪中キャンプ

開催場所の「とちのき村」は、兵庫県北部にも関わらず尼崎市の施設です。ミカタスノーパークというスキー場よりさらに山奥に入っていったところにあります。スキー場から先は更に雪深くなっています。

私は、2年前に生涯学習サポート兵庫さんが主催した「スーパー雪遊び」に息子と2人で参加した時に、この施設を利用させていただきました。雪遊びの設備の充実ぶりは目を見張るものがあります。長靴、スパッツ、スノーシュー、そり、雪合戦用ヘルメット等、クロスカントリー用スキーなど何でもあります。これらの設備は、宿泊料の中に含まれていて、雪遊びをする人たちには大変お得な内容です。

その時、私は初めてスノーシューを履き、スノーシューの楽しさにはまってしまいました。

2年前は3m以上の積雪があり、兵庫県でもこんなに雪が降るところがあることにびっくりしました。スーパー雪遊びでは、私と息子と他の親子グループ合計3組くらいで雪洞を掘って遊びました。垂直方向に掘っても掘っても土が出てこないことにびっくりしたことを覚えています。

2年前に私が参加したキャンプの横で、なにやら怪しげな集団が......
雪の中にも関わらず、ターフを張っていたり、雪で建物のようなものを作っている集団でした。聞くと、雪の中で泊まるそうな。

その時、私の心に雪の中で泊まりたいという気持ちが深く刻み込まれていました。とても楽しそう!

生サポ(生涯学習サポート)さんのスーパー雪遊びから帰って、こんな遊び(雪洞泊ではないです)をNPOの仲間たちとしたいと思って、去年、今年と学童さん、親子と一緒に雪遊びをしにわかさ氷ノ山の方へ出かけて行きました。
しかしながら、雪の中で泊まるということは、実現できないままでした。

(次回につづく)
にほんブログ村 子育てブログへ
読んでいただきましてありがとうございました.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obaoyaji.blog93.fc2.com/tb.php/241-47c848eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。