FC2ブログ
おやじに喋らせろ!
おやじになって10年。行動パターンがおばちゃんぽいと周りから言われるおやじ。息子と妻と色んなことをやって成長していると思っているおやじ。気がついたこと、やってみたこと、発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪遊び完全防備
雪遊びで一番困ることって何かな~?

おしっこ!うん○!
これは、本当に困ります。

ゲレンデのように整備されて、レストハウスもあるようなところだと良いんだけど、雪山に入っていくとトイレがなく、キャンプ場でもトイレが埋もれていたり、使えなかったりと、困ります。

今回の雪遊びでは、そういった困った人はいなくて良かったです。
特に小学校の低学年の参加が多かったので、どうなるかと思っていて、雪山に入る前に何度も「おしっこ~、おしっこ~」と呼びかけたおかげかな?

それと雪遊びで困るのは、寒いこと。
活動しているときはそうでもないけど、手や足に雪が入って、びしょびしょになったら、寒くて寒くてたまりません。

1日目は宿の近くで、アイスクリーム作り、雪像作りなどを楽しみましたが、手や足がびしょびしょになって寒かった子もいたことから、上のキャンプ場まで上がって行く2日目は手と足の雪対策を徹底しようということに夜のスタッフ会議でなり、

1.軍手+ナイロン手袋+腕カバーで完全防備
2.替えの手袋をナップサックに入れて持っていく
(替えの手袋をビニールに入れずにナップサックに入れていなかったため、替えの手袋を使えなかった子どももいて、失敗)
3.足から雪が入ってこないようにスパッツを着ける(1年前からスパッツを予約していたにも関わらず、ある施設の手違いによりスパッツを借りられないことが直前になって判明。わかさ氷ノ山ユースの名人にスパッツを事前に集めてもらい、スタッフが夜なべしてゴムを縫うなどしてスパッツを用意!こんなスタッフと一緒に活動ができて、私も幸せ!)
4.もし、靴の中に雪が入ってきたとしても靴下が濡れないように、靴下の上からナイロン袋をガムテープで止めた。

の完全防備で2日目を乗り切りました。

完全防備の準備に時間をとられて、出発が少し遅れたけど、「冷た~い」「寒~い」「帰りた~い」という子どももいなくて、活動を満喫しました。
P1040670.jpg

やっと冬らしく雪の量も増え、これから雪遊びに行かれる方、参考にしてください。
軍手ではなくて、もっと暖かい手袋にビニール手袋が装着できれば、一番良いです。軍手+ナイロン手袋は濡れなくて良いけど、所詮軍手。濡れなくても冷たいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obaoyaji.blog93.fc2.com/tb.php/225-b6226780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。