おやじに喋らせろ!
おやじになって10年。行動パターンがおばちゃんぽいと周りから言われるおやじ。息子と妻と色んなことをやって成長していると思っているおやじ。気がついたこと、やってみたこと、発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
馬油2
以前に馬油について書きましたが、かぶれは1週間ほど風呂上がりに塗っていたらすっかり無くなり、その後また復活することはありませんでした。

図書館から本を借りてきました。
家庭の万能薬「馬の油」―ぬるだけでシミ、抜け毛、関節の痛みに抜群の効果! / 安心編集部

この本によると、「現代の馬油は、馬の脂肪を蒸し、溶かしてしぼり、和紙でろ過し、馬脂原油を作り、さらに蒸気洗浄をするなどして、精製したものです。」とあるように、馬のにおいはしません。

馬油を塗ると良く伸びて、あまりベタつきません。

なんで、馬油に色々な効果があるかというと、この本では、

「皮膚の内部に浸透した馬の油は、油膜をはって外部の空気を遮断します。これは二次的に酸化を防止する働きがあり、炎症をしずめ、患部の熱をすみやかに取り去ります。その反対に、血液の循環が悪いところをマッサージしながら、馬の油をすり込むと、保温して、血行不良を改善してくれます。」

と、あります。

シミや小じわが取れ、白髪が黒く、髪が生えてきた。
腰痛、神経痛も止まった。ぜんそく、鼻炎、花粉症が解消したとあります。

気になる方はお試しあれ~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obaoyaji.blog93.fc2.com/tb.php/201-0c0597b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
馬油についての情報を紹介しています。今話題になっている馬油の検索キーワードの情報を紹介しています。この馬油の情報があなたにとってお役に立てることができればうれしく思います。馬油の最新情報・・・今話題のトレンド情報やニュースを紹介しています。流行の情報が、
2007/11/04(日) 22:37:00 | 今話題のニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。