FC2ブログ
おやじに喋らせろ!
おやじになって10年。行動パターンがおばちゃんぽいと周りから言われるおやじ。息子と妻と色んなことをやって成長していると思っているおやじ。気がついたこと、やってみたこと、発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大自然を感じる旅24(最終回)
帰りのフェリーで甲板に上がり海を眺めていると、トビウオが泳いで(飛んで?)いました。

行きは、イルカの群れに出迎えられ、帰りはトビウオに見送ってもらって、歓迎されていたように感じ、うれしく思いました。

鹿児島に着くと、また、車で長距離を走らなくてはいけません。

行きと同じように、お風呂に入り、サウナで汗をかき、一眠りしていると、フェリーは錦江湾に入ってきました。

SANY0631.jpg

写真は九州本土最南端の大隈半島の佐多岬です。
http://www.mapple.net/spots/rank/G04600008401.htm
面白い形をしていますね~。

SANY0634.jpg

大隈半島に風力発電の設備が設置されています。

そして、鹿児島港へ到着しました。

港の近くにショッピングモールのようなものがあったので、そこでお土産を買い、晩ご飯を食べることにしました。

さあ、家へ帰ろう!明日の朝から仕事です(爆)。
19時過ぎに鹿児島港を出発し、途中実家によって犬を受け取り、家に帰ってきたのは翌朝の4時半くらいです。
高速道路も空いていて、快調に帰ってきました。

少し仮眠を取り、仕事に行きました。

お盆休みの間ずっと出かけていて、ずっと夢の中にいたようでした。

屋久島は涼しくて、帰ってくるととても蒸し暑く、あべこべのような天気でした。屋久島で涼しい(比較的)思いをしている間、本州では記録的な暑さだったようです。

息子が10歳になった時に行こうと決めていた旅行が家族でできて、私は満足しています。記事のタイトルにあるように、息子は「大自然を感じる」ことができたんでしょうか?

息子とお酒で一緒に飲めるようになった頃に尋ねてみたいものです。

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログへ
読んでいただきましてありがとうございました.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
地元の人とも関わって、すごく素敵な旅だったのですね。楽しく読ませて頂きました。
きっと息子さんも、いろいろなことを感じたのでは…
私もチビが大きくなったら、行こうと思います。もと山岳部なので、宮之浦岳登山と沢登りは絶対、はずせない(笑)

また面白いところに行ったら、ぜひ教えてください。
2007/09/21(金) 00:34:57 | URL | どんぐりN #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/22(土) 00:08:13 | | #[ 編集]
遅くなりました
どんぐりNさん、いつも遊びに来てくれてありがとう。返事が遅くなり、すみません。

息子は帰ってから、野球漬けの毎日です。なので、良い気分転換になったように思います。旅行中、家族でずっと一緒の時間を過ごしたり、同じものを見たり、宝物のような日々となりました。

いや〜、すごいですね。山岳部なんですね。私は軟弱山好き人間なので、ご一緒して引っ張っていってもらいたいです(笑)。

信州のこと、自宅出産のことなどもブログで聞かせてください。楽しみにしています。

いつもありがとう。
2007/09/24(月) 21:16:30 | URL | おばおやじ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obaoyaji.blog93.fc2.com/tb.php/192-60398428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。