おやじに喋らせろ!
おやじになって10年。行動パターンがおばちゃんぽいと周りから言われるおやじ。息子と妻と色んなことをやって成長していると思っているおやじ。気がついたこと、やってみたこと、発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新築
今日は、久しぶりに家の完成見学会に行ってきました。

ウチを建ててくれた工務店さんが施主さんの了解を得て、開催しています。ウチも家を建てる前、建てた後、しばらく足を運びましたが、関心も薄くなり知り合いの家の見学会以外は行くことはなくなりました。

今回は保育園の知り合いが家を建てるというのを聞いていたので、出かけてきました。家を建てる前にウチを見学に来てくれていました。

外観は「スパニッシュ風」で、お父さんがこだわったそうです。
中に入ると、自然素材に囲まれて、化学物質を使った建物特有の嫌な臭いは全くしません。
今日は、夏が戻ってきたかのような天気で、しかも蒸し暑い中でも、家の中はクーラーなしでも大丈夫でした。

ウチを建てたのはかれこれ7年前。
「これからは自然素材でつくる家を手がけて行く」とその工務店の社長が宣言したのが7年前。ウチが一棟目でした。

嫁さんと工務店と手探り状態のところもあったけど、経験豊富な設計士と、丁寧に仕事をしてくれる大工さんと、施主の心を思いやる工務店に支えられ、建った家です。

その頃から比べると、経験を積み、新しい工法(WB工法)も取り入れ、洗練されてきました。自然素材にこだわり、住む人に安心とぬくもりと暖かさを与えているところは変わっていません。
知り合いのお父さんは、自分の家を作る材料を産地である四国まで見に行った事、外観が大体思い通りにできたこと、自分の書斎を持ったことなどの話をしてくれて、とても幸せそうでした。

ウチでは実現できなかった、薪ストーブがリビングにあり、とてもうらやましく思いました。冬に訪問するのが楽しみです。

ウチも火鉢や木の火鉢を入手し、灰を居酒屋に分けてもらい、冬に炭に火をつけ、チロチロと燃える様子を眺めながら、ゆっくりとした時間を楽しんだものです。

なんとなく、その頃のことを思い出して、懐かしく思いました。

ベランダの塗り替えは春に終えたんですが、外壁の塗り替えはまだです。塗料は一緒に購入したんですが、ベランダを塗るだけで力尽きてしまいました。そうです。私が塗っているんです。

2.5リットル/缶15000円を超える値段の、オスモというメーカーの塗料です。
塗装作業は、塗装する前の下地処理でかなりの労力を要します。
http://www.osmostore.jp/shopdetail/002005000003/order/

さあ、この気持ちの持続するうちに、壁の塗り替えをしよう!
にほんブログ村 子育てブログへ
読んでいただきましてありがとうございました.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obaoyaji.blog93.fc2.com/tb.php/190-65315b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。