おやじに喋らせろ!
おやじになって10年。行動パターンがおばちゃんぽいと周りから言われるおやじ。息子と妻と色んなことをやって成長していると思っているおやじ。気がついたこと、やってみたこと、発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大自然を感じる旅20
大自然を感じる旅も20回目を迎え(細切れで報告しているだけ)、広木先生の講演会の報告のようになってきました。

尾之間(おのあいだ)温泉は、湯の温度が高いため、お風呂から上がったら汗びっしょりになりました。

さあ、帰ってビールだ!

山の瀬さんの料理は、おっちゃんが獲ってきたものを出してくれるんですが、今日はなにもありませんでした。
P1040359.jpg

刺身はおっちゃんのポケットマネーで買ってきたものです(笑)。
帰りに店で、宿泊客の私たちと買って帰りました(爆)。

ゴーヤが入っていますが、苦味があまりありません。
ゴーヤの苦味が苦手な息子も、山の瀬さんの奥さんの「きぬちゃん」が作ってくれたゴーヤ料理ならバクバク食べます。

ゴーヤの苦味の取り方を教えてもらいました。

そして、インターネットで調べてみると、

なるべく薄く切ること!
中身の白い綿の部分が苦味のポイントなので、白い部分を取り除くこと!
塩でもみこんだゴーヤはよく洗い、沸騰した湯にさっと通すこと!

8月の屋久島ではゴーヤに良く出会いましたが、旬のものをその時に食べるというのが、良いなあと思い、喜んで食べました。

とても食べやすいゴーヤだったな~。

P1040360.jpg


煮付けもうまい!

P1040366.jpg


トビウオのから揚げも羽がそのまま残っていて、カッコイイ(?)です。もちろん、うまい!

屋久島出身の主人公が宇宙飛行士を目指すというドラマのNHKの連続テレビ小説「まんてん」のビデオを入手してきました。放映当時も全部見ていましたが、もう一度見たくなり、ヤフーオークションで購入しました。主人公の満天のおじいさんはトビウオ漁師。

屋久島のあちこちに「まんてん」のロケ地という看板が今でも残っていました。

ビデオを見て、屋久島を思い出します。

にほんブログ村 子育てブログへ
読んでいただきましてありがとうございました.

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obaoyaji.blog93.fc2.com/tb.php/187-31073ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。